star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

ディナゲスト詳細と不正出血対策

f:id:star_of_bba:20171112235816j:plain

手術の2ヶ月ほど前からディナゲストという薬を処方された。医師から説明された効用は「手術の時に腫瘍を剥がしやすくする」。家に帰って、医師に手渡された薬のパンフレットや、自分でインターネットを使って調べたところ、ホルモンの分泌を抑え、生理を止めて子宮内膜を薄く、剥がれ落ちやすくする薬らしい。費用は1ヶ月分で8,000円もする。2016年から子宮内膜症の治療のみ適用されるジェネリックが出たとのことで、2か月目からそちらに切り替えてもらった(初回、1か月分処方された時は薬局に在庫が無かった)けれど、それでも5,000円。とにかく、病気は金がかかる。

飲み始めて一ヶ月経つ頃、酷い時の生理痛に近い痛みとともに多い日の夜用ナプキンで3時間ごとに変えないと不安なくらい多めの出血が起きた。痛みは1~2日ほどでおさまった。出血は、少しずつ減って2~3週間後には終わりかけ用ナプキン1枚で1日過ごせるくらいまでになった。

製薬会社のサイトによると、ディナゲストの副作用として6割くらいの人に不正出血が出るらしい。初めて薬を渡してもらう時、薬剤師さんにも大体の人から出血したって聞きますね、と言われた。しかも、私は子宮内膜がかなり厚くなっていたようで、酷い出血の数日後にちょうど診察があったのだが、その時医師から「たぶん出血続くと思うよ」とも言われた。貧血を起こすような量では無かったけれど、医師の予告通り入院して薬を止めるまでずっと出血は続いた。

さらに、飲み続けて2ヶ月経つ頃になると、食欲が異常な増し方をし始めた。ディナゲストはエストロゲンという女性ホルモンを低下させるらしいのだが、このエストロゲンに食欲を抑える役目があるらしい。もうまさに、エストロゲンの役目低下どころかほぼゼロ。タガが外れた状態だった。何食べるにもいつもより量を増やしたし、いつもより数を増やした。例えば、麺類を頼むとき。具を増やして、一品料理付けて、さらに、場合によっては大盛にする。定食的なものだったら、ごはんは多めか、おかわり。おかずは、とにかくボリューム重視。肉。肉。肉!!!・・・食べること大好きな自分が、恐怖心を覚えるくらいすごかった。

※ネットで調べてみると、ディナゲストの副作用は千差万別のようなので、私の場合もご参考までに。



★手術後は服用を止めて生理も再び来ていたが、生理前後の諸症状の方がつらく感じ、結局3か月後に再開した。

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site



★再開してからの薬の影響は、最初と同じ症状もあったが、全く別の症状も出てきたので、この記事とあわせてこちらも参考にどうぞ。↓

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site

 

★再開してから4ヶ月、ようやくほんのちょっぴり出血が減ってきました。

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site

 

 

 

食欲も困ったが、不正出血はもっと困った。月に7日程度でもナプキンを着けてればそれなりに股間が蒸れるし、季節や状態によってはかぶれそうになるのに、それが毎日毎日、いつ終わるか分からずずっと必要な状態なのだ。

そこで私は、出血が始まって10日くらいは普通にナプキンを使い、その後は布ナプキンを使うことにした。

布ナプキンと言うのは文字通り布製のナプキンで、紙おむつに対する布おむつみたいなポジションの品物だ。防水シートがついてるので多少は蒸れるが、全体が布で作られているので、紙ナプキンとは比べ物にならないくらい快適に過ごせる。使い方は紙ナプキンと同じ。羽付き、羽無しがあるところも同じ。羽根つきの場合は、スナップボタンで下着に留める。ある程度汚れたら交換が必要なのも同じ。なので、私は軽い日用の紙ナプキンで1日過ごせる程度の量になったのを見計らって布に切り替えた。これなら1日1枚で過ごして、家に帰ってから石鹸でジャブジャブ手洗いすれば5分程度の手間で済む。交換が必要な場合は、汚れた部分を内側にして折り畳み、ジップロックでピッチリ閉めてからポーチなどにしまえば、汚れや臭いが広がってしまうようなことは、まず無い。

 

★布ナプキンの、購入場所や使い方について詳細を知りたい方はこちらの記事をどうぞ↓

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site

 



布ナプキンについては、昔々、私がまだ娘さんだったころ、身体に良いだのなんだの聞いて試しに使ってみたことがあり、今回すぐに使用を思いついた。何でも経験しておくもんだと思うので、みんなにも一度くらい試しておくことをオススメする。いざ病気になって、心に余裕が無い時にこのブログを参考にしてもらっても全然ありがたいのだが、弱ってる時に初めての経験をするのは、たぶん少ししんどいと思う。


↓すみません、お手間じゃなかったら押してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ