star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

台湾旅行記(2017.11.25)3日目(台北の合羽橋~油化街~新竹)

台南に行った2日目の続き。

 

台湾3日目。前日がハードだったので、朝は少しゆっくりめに活動開始した。それでも結局さんざん歩いた。私たちの旅は、だいたいずっと歩く。

旅程

最初に組んでいたスケジュールは↓のような感じ。色付きの部分が実際動いた結果の話。

 

AM 台北市内観光
《行きたいところ》
・油化街近辺
・西門(台北市環河南路一段=合羽橋)~龍山寺
・雙連市場
・丸林魯肉飯
・騒豆花(12:30open 日曜休み)
この日、ホテルの朝食を初めて食べて9時くらいから動き始めた。環河南北快速道路と言う高速道路みたいな大きい道路の高架下沿いにある、飲食店用品を取り扱うお店が並ぶエリアからスタートした。合羽橋と秋葉原を混ぜたような通りだった。そこからブラブラ歩き油化街まで行って買い物し、一度ホテルまで戻った。
13:00 台鐵台北駅発
13:10/13:36/13:43/13:58発もある
13:58分発に乗った。特急列車だったが指定席は満席で、悠遊カードを使って立ち乗り覚悟で乗った。うまいこと空席を見つけて新竹まで座ることができた。
14:11

18:00
新竹駅着
14:40/15:13/15:17/15:06着
《行きたいところ》
・新竹都城隍廓
・阿城號米粉
・墨珈琲
新竹都城隍廓は新竹駅から歩いて15分くらいかかった。新竹都城隍廓から墨珈琲は歩いて15分くらい。墨珈琲から新竹駅が歩いて10分強くらい。やっぱり道が悪いので、ここでもスタスタ歩くにはちょっと気合いが必要。最後の墨珈琲が少し駆け足になってしまったが、行きたかったところは全部行けた。
17:59 新竹駅発
18:21/18:28/18:53/19:04発もある
行きで指定席が買えなかったことから、新竹駅に着いてすぐに帰りの指定席を購入した。まぁ3時間もあれば予定通り動けるでしょうと思い、18:21の列車を購入したのだけれど、最後の方で少し急ぐことになってしまったので、観光+ごはんやお茶をするつもりなら4時間以上見積もった方が良さそう。
19:48 台鐵台北駅着
19:32/20:07/20:26/20:42着
以降 台北市内観光
《行きたいところ》
・士林夜市
・饒河街夜市
帰りの電車の車内販売で1度は食べたかったお弁当を買うこともできた。もう一度ホテルに戻り、少し休んでから饒河街夜市に行った。
雑感

*油化街などにあるちょっとしたおしゃれ雑貨系のお店は11時とか12時とか、ゆっくりオープンするところが多い印象。

*油化街の、永樂市場という手芸用品店がたくさん入った古いビルで夫がトイレに行った。まわりのお店を冷やかしながら待っていたが、10分以上経っても戻ってこない。さすがに何かあったのか、もう男子トイレ入って呼びかけちゃおうかと思い始めた頃、ようやく夫が戻ってきた。両手に壊れたスマホ(およびパーツ)を握って。
 トイレの床にスマホを落としてしまい、パーツがバラバラに弾け飛び、どうしてもボタンが1つだけ見つからず探し回っていたそうだ。道中、何かしらハプニングがあるだろうと気持ちだけは備えていたつもりだったけど、まさかスマホが壊れるとは。いやハプニングはハプニングだけどさ、台湾だからとか旅行だからとか何にも関係ないじゃん。とりあえず、近くにあったセブンイレブンでセロハンテープを購入し、スマホをグルグル巻きにして応急処置した夫。「ああああテープの中に空気入っちゃったぁぁ~~」そこかよ!!
 帰国した今も夫はそのスマホに輪ゴムを巻いて使っている。

*台湾は特急列車でも指定席を買わず「悠遊カード」という電子マネーだけで乗ることができる。(※悠遊カードが使えない特急もあるみたいなので要注意)ただし、悠遊カードで乗った場合は立ち乗りが基本になる。その代わり、空いてる席は指定席券の購入者が来るまで座っていても良いというのが台湾では暗黙の了解なのだ。この暗黙ルールのおかげで、途中席を変えたり2人並べずバラバラに座ったりしながらも新竹までずっと座って行くことができた。

*この暗黙ルールで私たちと同じように座っていた男性がいたのだが、始発駅から列車が発車するまでに3回、そして発車後も駅に止まるたび1~2回、男性が座る席の主があらわれては移動を繰り返していた。なんのコントかと思った。

*新竹都城隍廓までの道のりでは、行きと帰りに1店舗ずつ、リアカーみたいな露店でお菓子を買った。どちらのお店のお菓子も、失礼ながら店構えからは想像できないくらいとても美味しくて驚いた。

*いざ新竹都城隍廓に入ってからはお参りの仕方がよく分からなくて、色んな人を尾行してお参りの仕方を習得しようとした。何十分もかけて観察したが、みんなやり方がバラバラで結局何も習得できなかった。最終的にお寺のすぐそばで店を構えているおばちゃんからお供え物を買って身振り手振りで教えてもらい、何となく分かった気になって無事お参りできた。

 

写真
f:id:star_of_bba:20171209152441j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152455j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152519j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152536j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152542j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152545j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152613j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152617j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152622j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152648j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152629j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152652j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152657j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152700j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152709j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152705j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152713j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152715j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152721j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152724j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152727j:plain
f:id:star_of_bba:20171209152718j:plain


★4日目はこちら↓

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site