star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

台湾旅行で準備しておいて良かったこと ①オンラインの入国カード

 新婚旅行先を台湾に決めて、はたと気がついた。今まで海外旅行の経験は何度かあるけれど、私が行った先はどこもリゾート地で、基本的にホテルでのんびり過ごす旅だった。出かけるとしても現地のツアーに参加するくらいで、当たり前のようにホテルまでの送迎が付いていた。今回のような、街中あちこちうろつく海外旅行をしたことがない。7回くらい海外旅行しておきながら、どこかに向かうために路線図や時刻表や地図とにらめっこした経験がゼロ。なんてこった。
 そんな私の強い味方、インターネット。大体のことは事前にインターネットで調べることができたおかげで、初めてにしてはかなりスムーズに旅を満喫できたと思う。本当に良い時代になった。そこで、私のような初心者にオススメの、お世話になったサイトや準備して良かったことなどをご紹介したいと思う。まずは入国カードのオンライン登録について。

 外国に入る場合は必ず記入が必要な入国カード。「■■に泊まる○○と申します。▲△に住んでます。怪しいもんじゃございません。」と言う内容を滞在する国に申し入れするためのもの。飛行機の中でキャビンアテンダントから紙を渡されて到着までに書き終えておき、入国審査のカウンターで提出するのが通常の流れだが、台湾では、これを事前にWEB上で登録しておけるのだ。これはマジで楽だった。色んな方がブログで詳しい記入方法を書かれているが、一応私も書いておく。

 ①台湾の入国カードのサイトへアクセス
 ②ページ下の方の必要箇所を記入

 各項目の説明は、以下の通り。()の中は記入例。基本的に英語か中国語での記入が必要。

 姓 Family Name
  苗字 (Fuguta)
 名 Given Name
  名前 (Sazae)
 中文姓名 Chinese Name(非必填Optional)
  中国人の名前の記入欄。日本人であれば空欄でOK。
 出生日期 Date of Birth
  誕生日 (1922/11/22)
 性別 Sex
  戸籍上の性別を選択して左側のボタンをクリック (女)
 國籍 Nationality
  プルダウンから国籍を選択(JAPAN)
 護照號碼(大通證) Passport No.
  パスポートの写真があるページに書かれている「旅券番号/Passport No.」 (TG123456)
 航班/航名代碼 Flight/Vessel No.
  飛行機の便名 (NH851)
 預計入境日 Expect Entry Date
  台湾に到着する日 (2018/1/1)
 職業 Occupation
  プルダウンから選択。けっこう細かく分かれてる。私は会社員ということで「職員/CLERK/EMPLOYEE/STAFF」を選んだ。勤め人ならだいたいこれでいい気がする。例に出しているサザエさんなら「家庭主婦/HOUSEWIFE」だろう。
 簽證種類 Visa Type
  ビザの種類をプルダウンから選択。90日以内の観光はビザ不要なので「免簽證 Visa-Exempt」。
 入出境證/簽證號碼 Entry Permit/Visa No.
  ビザナンバー。上の項目で「免簽證 Visa-Exempt」を選んでいたら空欄でOK。
 旅行目的 Purpose of Visit
  旅行の目的をプルダウンから選択。観光だったら「觀光 Sightseeing」。
 居住地 Home Address
  現住所。国をプルダウンで選択。以降の住所は任意。書く場合は英語の書き方で。 (3-51,Sakurashinmachiasahigaoka,Setagaya-ku,Tokyo)
 來台住址或飯店名稱 Residential Address or Hotel Name in Taiwan
  ホテルじゃなくて個人宅などに泊まるなら「Residential Address」と書かれてる左側のボタンをクリックし、滞在場所の市をプルダウンで選んでから住所を空欄に記入。ホテルに泊まるなら「Hotel Name」左側のボタンをクリックし、ホテルがある市をプルダウンから選択して空欄にホテルの名前を記入。どちらの場合も、記入は中国語か英語で。泊まる場所が複数あっても最初の宿泊先だけ書けば大丈夫。 (Mandarin Oriental Taipei)
 行動電話 Cell Phone Number(非必填Optional)
  携帯番号。空欄でOK。
 電子郵件 Email Address(非必填Optional)
  メールアドレス。登録しても何も送られてこないらしいのて空欄でOK。

 ③全て入力し終えたら「confirm」をクリック
 ④確認画面が出てくるので一番下「驗證碼 Verify Code」の右に出てる数字を空欄に入力してから「Apply」をクリック

こんな画面↓

 ⑤「SUCCESS!」のポップアップが出てくれば完了

 ここまで終えたらもう旅行当日まで何もすることはない。台湾の空港に到着したら入国審査の列に並んで、列の先頭に立ってるスタッフか、カウンターに座ってる入国審査官に直接「オンライン」とだけ言えばWEB上の入国カードを探してくれる。登録が見つかれば、あとは顔写真撮って両手の指紋を記録しておしまい。所要時間3分もかかったかな、というくらいの短さ。遠い昔の記憶との比較だが、他国への旅行で紙に書いたものを渡してた時より早く入国できたように感じた。もし間違えても何度でも登録できるそうだし、私は出発の1ヶ月以上前に登録したが問題なく手続きできた。旅先での時間は普段以上に貴重なものなので、手間だけでなく時間を短縮する目的でも非常にオススメ。


★搭乗手続きもオンラインでできたよという話↓

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site