star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

台湾旅行で準備しておいて良かったこと ②オンラインチェックイン

f:id:star_of_bba:20180212234848j:plain
松山空港近くにいたこわいやつ

 今回、できるだけ長く滞在できるような発着時間と予算を天秤にかけながら飛行機を探した結果、ANAの便を使うことになった。
 最初、フライト便の検索にはスカイスキャナーを利用していたけど、そこに掲載している販売会社は、手数料とか申し込みしてからの流れとか、キャンセルや変更に関する規約が分かりにくく、また、自分の中でてるみくらぶの記憶も新しくて、結局、航空会社のサイトから直接予約した。航空会社のサイトで購入しても、値段は他の販売会社と全く変わらなかった。発着時刻や空き状況を探すのにスカイスキャナーのようなサイトは便利だけど、購入手続きに利用するメリットは今はもう無いように思う。
 で、ANAではオンラインチェックインというサービスがあり、事前にWEBからパスポート番号や名前や座席などを指定して登録しておくと、当日空港で行う手続きを省くことができるのだ。
 方法は超カンタン。航空券を購入した後、パスポート番号や名前などの必要情報を登録し、座席を指定するだけ。搭乗日前日にメールが送られてくるので、当日は空港カウンターでそのメールとパスポートを見せればOK。これをしておくと、搭乗時刻の30分前までに搭乗口にいれば良いことになる。国際線では搭乗時刻2時間前には空港にいるのが一般的なので、朝早い便に乗る場合など、かなり助かる。
※注意※「搭乗時刻の30分前」にいなきゃいけない場所は、‟搭乗口”。搭乗口にたどり着くまでには、手荷物検査と出国手続きに並ぶ必要があるので、やっぱり1時間くらい前には空港にいないと危険。
 このオンラインチェックイン、集合時間が若干遅くて良いのも魅力だが、それ以上に良かったなと思ったのは空港でカウンターに並ぶ必要が無いこと。オンラインチェックインが完了している顧客には、荷物預け専用のカウンターが通常のカウンターと別に用意されている。多くの人が登場手続きの順番待ちで並ぶ中、オンラインチェックインが済んでいることを係の人に告げると速やかに荷物預け専用カウンターへ案内してもらえるのだ。特に、帰りの台北空港では、カウンターが開く前に搭乗手続きの順番を待つ列ができていたが、私たちはそこに並ぶことなくさっさと荷物を預けられて、貴重な残り時間を有効に使えた。
 ANAのオンラインチェックインサービスについては、こちらをどうぞ。

 オンラインチェックインは、けっこう色んな航空会社で実施しているサービスみたいだ。実はもう既に次の台湾行きを決めていて、ANAとは違う会社の飛行機のチケットを購入したのだが、ここもオンラインチェックインの案内が載っていた。予定が少し先なので、まだ登録していないけど必ず利用するつもりでいる。


★入国手続きもオンラインでできたよという話↓

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site