star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

お礼

 はてなブログからこんなメールが届きました。

f:id:star_of_bba:20180308004517j:plain

 このブログを書き始めて半年経ったということは、私が卵巣の手術をしてから半年経ったということになります。甲状腺の手術は、卵巣の手術のおよそ9か月ほど前なので、9か月+半年で、15か月、、1年ちょっと経ったことになります。

 おかげでどちらも術後の経過は順調です。この冬、V字のカーデガンを羽織った時にふと、そうだ去年は首の傷が痛々しくて、こういうのが着られなかったんだ、と思い出しました。そして、今無事でいられることの喜びを噛み締めました。

 病気になったことで気づかされた気持ちや喜びが、たくさんあります。お金も時間も体力も削りました。甲状腺を半分取ったことで投薬はおそらく一生続くことになりました。それでも、病気しない代わりに今とは違った未来と、病気した後の今の未来が選択できたとしたら、私は病気する方を選ぶように思います。それくらい今は幸せです。

 今を幸せに感じる理由の一つに、このブログがあります。もともと文章を書くのは嫌いじゃないけれど、こうやって自分の経験を記して、少しでも誰かの役に立てる事が文章を書く楽しさを倍以上の喜びにしてくれました。読んでくれた人、読んで感想をくれた人、本当に、本当にありがとうございました。

 そして、初めての彼女が付き合って数年でいきなり2箇所も病気になってもしかしたらどっちも深刻かもしれなくて手術が必要で・・という初期装備でラスボスに向かうような状況を、きっと色々考えただろうに表面上ではおもしろがりながら結婚してくれて手術中も術後もずっと一人で付き添ってくれた夫に心からの尊敬と感謝をささげます。私の今の幸せは彼無しにはひとっつも叶いませんでした。本当にありがとう。

 健康になるにつれてブログのネタは減っておりますが、そのことに感謝しつつこれからも細々と、テーマを追加したりしながら続けていけたらと思っています。良かったら、また読んでください。