star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

台湾グルメ・食べ物情報@台南(圓環牛肉湯ほか)

台湾で食べたもの、飲んだものたちについて、それぞれお店の場所、頼んだ品物、注文方法、お支払い方法をご紹介。九份の次は台南編。







圓環牛肉湯(牛肉湯)

f:id:star_of_bba:20171203002647j:plain
お店の看板。歩道が普通にテラス席扱い。
f:id:star_of_bba:20171203002626j:plain
細切り生姜と甘いタレがめっちゃ合う。

■住所
 台南市中西區府前路二段153號

■食べたもの
 牛肉湯…牛の骨などで取ったスープを生の牛肉にかけるスープ料理。牛肉は甘じょっぱいとろりとしたタレに付けて細切りにした生姜と一緒にいただく。台南では朝食として食べる人が多いらしい。あったまって「the 滋養」って感じのお味で、本当に朝食にピッタリだった。

■注文方法
 牛肉湯には大と小のサイズがあった。壁に掛けられたメニューを指しながら数を指で示して注文。

■支払い方法
 料理を持って来てもらった時にお支払い。



葉家小巻米粉(小巻米粉)

f:id:star_of_bba:20171203002712j:plain
お店の前の道路は結構交通量が多いので注意。
f:id:star_of_bba:20171203001748j:plain
イカの出汁が美味しかった

■住所
 台南市國華街二段142号

■食べたもの
 小巻米粉…イカの出汁で取ったスープに米粉が入ってるスープ料理。米粉はプツプツ切れていて短くて、麺類とはちょっと違う感じ。イカとスープは美味しい。米粉は日本で食べてるものに慣れているせいか、なんか微妙だった。お店の人が、卓上にあった調味料を小皿にビューっと出してくれた。これをつけながら食べるんだよ、と身振りで教えてくれる。調味料は辛味だった。私が辛いのに弱いせいだと思うけど、結構しっかり辛かった。

■注文方法
 お店に入って、席に着く前にお店の人に指差しで注文。メニューは米粉入りと米粉無しのスープのみ。一人一品頼まなくちゃダメかな~と思って米粉入りを二つ頼んだけど、まぁまぁのボリュームだった。そして後から入ってきた女の子二人組は1品だけ頼んでた。私たちもそうすればよかった。

■支払い方法
 先払い。注文した時にそのまま支払う。



烘大師鮮焙咖啡台南府前店(コーヒー)

f:id:star_of_bba:20171203001752j:plain
アイスコーヒーを一緒に出してくれた

■住所
 台南市中西區府前路一段411號

■飲んだもの
 ブレンドコーヒー…濃い目のしっかりしたコーヒー。酸味もあった。一緒にアイスコーヒーが出されたんだけど、まずアイスコーヒーを飲んで、口をスッキリさせてから味わってくれ、みたいな事を言われた。

■注文方法
 2人ともあちこち歩いて疲れ果てて、でもなかなかちょうど休めるようなカフェが見つからなくて、ようやくそれらしいお店を見つけたのがここだった。珈琲豆売るのがメインっぽくて、テラス席(って言っても、歩道のセットバック部分にとりあえずでテーブルと椅子が置いてあるようなところ)しか無い感じ。お店の中に恐る恐る入って、英語でホットコーヒーを2つ注文。テラス席で待ってたら、ちゃんと持ってきてくれた。

■支払い方法
 帰る時、店内に戻ってお支払い。一連の流れが正解だったのか、イマイチ自信が無い。



狐狸小屋(紅茶)

f:id:star_of_bba:20171203001852j:plain
ティーカップはアンティークでバラバラだった。
f:id:star_of_bba:20171203002516j:plain
カフェの前の風景。イケてる。

■住所
 台南市中西區信義街118號

■飲んだもの
 アールグレイティー…私が注文。カップとポットがとてもかわいい。香りがしっかり出てて美味しい紅茶だった。
 ルイボスティー…夫が注文。こちらもしっかり味と香りが出てるルイボスティー。お茶文化が根付いてる国らしいおいしさだった。

■注文方法
 お店に入ると、若い女の子が立ちふさがり、中国語でバーっと何やら説明し始める。けど、もちろん分からない。とりあえず、「お茶したい」って英語で言ったら席には案内してくれた。店内は、古い台湾の建物らしく良い味出しているんだけど、ドライフラワーが吊るされてたりガチャガチャで買うようなおもちゃがテーブルにディスプレイされてたり、「趣味のお店」感が満載。メニューを渡されて珈琲かねぇ・・ってなことを2人で話してたら女の子に「No coffee」と言われる。どうも、今日はコーヒー出せないよ、と言うのを説明してくれてたみたい。それならそれでいいや、と夫がルイボスティー、私がアールグレイをメニューの指さしで注文。

■支払い方法
 帰る時、席に着いたまま「チェックプリーズ」でお支払い。


★九份、新竹についても書いたのでこちらからどうぞ↓
www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site