star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

台湾グルメ・食べ物情報@新竹(阿城號米粉ほか)

台湾で食べたものたちについて、それぞれお店の場所、頼んだ品物、注文方法、お支払い方法をご紹介。今回は新竹編。

新竹では気の向くままにそこらへんの屋台で売られてたものを購入したんだけど、まったく期待せずパクついたので写真が残っていないところがある。これは非常に反省点だ。お店の名前や住所で検索すると他の方のサイトで詳細が分かったりグーグルのストリートビューにお店が写ってたりするので、私の話は補足情報としてそれらの参考にしてほしい。





芝摩球(店名不明)

■住所
 新竹市林森路20號あたり 南門綜合病院の向かい側あたりの街角

■食べたもの
 芝摩球…台湾の胡麻団子。もっちりしたお団子の中に餡子が入ってて、周りを胡麻で包んで揚げたお菓子。通りすがりに屋台が目に入って試しに買ってみたらすごくおいしかった。お団子のもっちり具合が、団子を超えてお餅みたいだった。

■注文方法
 屋台に品物が並んでるので指さしで注文。

■支払い方法
 注文してそのままお支払い。商品は複数あって値段も違う。胡麻団子はややお高いので他の商品と間違えて少なく支払おうとしないように注意。(渡したお金が足らなくてお店のおばちゃんを困らせた)



阿城號米粉(米粉)

f:id:star_of_bba:20171209152613j:plain
米粉(左右)と包餡大損圓(真ん中)。米粉はもちろん包餡大損圓もかなり美味しかった。

■住所
 新竹市北區中山路75號

■食べたもの
 炒米粉…その名の通り、炒めた米粉。ニンニクともやしとそぼろ肉がちょろっと入ってる。甘めのタレで炒められてて、歯ごたえがあっておいしい。日本で食べる米粉に近い。
 包餡大損圓…肉団子をさらに肉で包んだような大きい団子と塩味のスープ。ここも薬味はセロリ。肉団子は中がもんのすごく熱くて食べるのに非常に苦労する。でも、ジューシーで良い味が出ててすごくおいしい。ここで米粉しか頼まないのはもったいないと感じるほどおいしかった。

■注文方法
 新竹城隍廟というお寺の中にある有名店。お店のまわりにカウンターがあり、通路を挟んでお店の斜め向かいにテーブル席がある。有名店らしく、カウンターもテーブル席も非常に混んでいた。とりあえず適当なテーブル席に座ると、店員さんがメニューと値段が印刷された伝票サイズのホワイトボードを持ってきてくれた。そこにマーカーで数を書き込んで店員さんに渡す。なかなかよくできたシステムだと思う。

■支払い方法
 料理を持ってきてもらった時にお支払い。



鄭家祖傳特製雞蛋糕(蛋糕)

■住所
 新竹市東區中央路7號

■食べたもの
 特製雞蛋糕…大判焼きの皮と都饅頭の皮とホットケーキのいいとこどりしたようなお菓子。卵と何らかの粉で作られた生地を、鉄でできている梅の花の型に挟んで焼き上げる。中に具は入ってない。もっちりしてて甘くて優しい味で、いくらでも食べられる。阿城號米粉で食べたばかりだったけど、ペロリと2つ平らげてしまった。

■注文方法
 行列に並んで順番が来たら数を指で示せばOK。1セット5個入り。バラ売りはないと思う。

■支払い方法
 注文してそのまま商品と引き換えにお支払い。



墨珈琲/ink coffee(カフェ)

f:id:star_of_bba:20171209152622j:plain
カフェラテ。美味しかった。
■住所
 台湾新竹東區林森路180號

■飲んだもの
  カフェラテ…ちゃんとしたコーヒー屋さんの、ちゃんとしたカフェラテ。夫はホットコーヒーを頼んだ。こちらもしっかりとした濃い目のおいしいコーヒーだった。

■注文方法
 お店に入って人数を伝えて席まで案内してもらう。メニューは英語がちょろっと、中国語がメインで書かれていた。店員さんの中には、英語だったら喋れる人が数人いる様子。コーヒーはすごくたくさん種類があって、どれがどんな味なのかさっぱり分からない。悩んでいたら、若い女性の店員さんがコーヒーについて丁寧に一つずつ英語で説明してくれた。夫のホットコーヒーは酸っぱくないやつがいい、と希望を伝えてお勧めしてもらったものをオーダー。カフェラテは1種類だったのでそのままオーダー。

■支払い方法
 店内は2階建てで、1階にレジがある。帰る時に1階のレジでお支払い。1階には墨珈琲オリジナルグッズなども売っててなかなか可愛いので、ゆっくり店内を楽しんでほしいお店。



台鐵便當(弁当)

f:id:star_of_bba:20171209152629j:plain
ほんのりあったかい
f:id:star_of_bba:20171209152652j:plain
けっこう油っこく見えるけどそんなにコッテリしてなくておいしい。
■住所
 台湾鐵道の車内販売(新竹→台北間)

■食べたもの
  排骨便當…豚肉の骨付きスペアリブを揚げてから八角の風味が効いてる醤油風味の甘辛いタレに着けたものがメインのお弁当。他には、同じ味付けで煮しめたお豆腐、白身魚のフライ、お野菜が入ってた。どれも見た目から想像する以上の美味しさだった。

■注文方法
 日本の車内販売とまったく同じようにカートを押しながらスタッフさんが回ってきてくれるので呼び止めて注文。たしか、お弁当は1種類しか無かったように記憶している。

■支払い方法
 注文してそのままお支払い。


★これまでに九份と台南についてもご紹介してるので良かったらこちらも読んでください。 www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site