star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

また鳩サブレ?とは言わせない!鎌倉のおススメお土産セレクション①

f:id:star_of_bba:20180602213822j:plain

台湾旅行のネタが切れた。

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site

1回の旅行で19記事書いた。頑張ったと思う。もういい。もういいよstar_of_bba。

無い袖は振れないし、無いネタも書けない。どうしようもないので、同じ観光繋がりで鎌倉の事を書こうと思う。そう、何を隠そう、私は鎌倉おばさんなのだ。


ただ、鎌倉はあれだけ狭いエリアに見どころ、行きどころがたくさんある。そしてその多様さは、初めて行くなら絶対押さえてほしいところ、2度目、3度目ならちょっと通ぶって行ってほしいところ、友達とワイワイ行くならおススメのところ、恋人と思い出を作るのにピッタリなところ、と、紹介するパターンを無限に生み出す。よって、こういう万人に向けたブログという形で単におススメの場所を紹介する記事はあまり書きたくない。鎌倉おばさんは、鎌倉が大好きで、そんな鎌倉をみんなにも好きになってもらいたいのだ。だから、いつ行くか、誰と行くか、何度目の鎌倉か、というような個々人の状況を知った上でできるだけその人に合いそうなところを紹介してあげたいのだ。(twitterでリプやDM通して聞いてくれたらいくらでもご紹介します。ご紹介するから行った感想教えてな。)

なので、よくあるような鎌倉のおすすめ観光スポットはあまり今後も書かないと思う。そういうの書いてる人はいっぱいいるし。先に書いた通り、鎌倉行こうとしてておすすめ知りたい方はぜひ直接聞いてください。

というわけで、鎌倉ネタ第1弾はお勧めのお土産。鎌倉と言えばメジャーなお土産はやっぱり鳩サブレだろう。もちろんそれも超オススメのお土産ではある。あそこはサブレだけじゃなくて、落雁というお砂糖のお菓子も優しい芳ばしい甘さでとても美味しいし、最近はパンなんかも売ってて、それもおススメだったりする。でも、メジャーすぎて1強と言う感じで、それ以外のお土産って何がいいのか、何があるのか分からない人も多いと思う。そこで、鎌倉だからこそ手に入るものに絞って、鳩サブレ以外のお土産をご紹介したい。



コトリの雑貨、文具

鎌倉八幡宮を背に、参道をまっすぐ進み、ローソンを過ぎてすぐ、横須賀線の線路の手前で左に曲がり道なりに進んだ先にある小さな文具屋さん。このお店のセレクト雑貨もなかなか可愛いもの揃いなのだが、何と言ってもおススメはお店オリジナルのフセン、ポチ袋、カレンダー、バッグなど。パンツ柄とか、大仏柄とか、独特のかわいさ満載のグッズがたくさんあるので、ぜひ自分用にも友達用にも。 www.kamakura-kotori.com


鎌倉野菜工房のピクルス、スモークしらす

鎌倉八幡宮に向かって参道を進み、「鎌倉会館」というこんにゃく石鹸だの写真館だのなんだかよく分からないお店が集まってる複合施設に入って中を突っ切るように進んで行くと向かい側の道路に出る。その道路に出たところ、すぐ脇にあるお店。鎌倉の地で育てている独特の野菜をピクルス漬けにしたものや、同じく地元で獲れた魚をスモークしたものを売っている。ピクルスは酸っぱすぎず、他の野菜やらきのこやら肉やら足して漬け込んでマリネにしてもイケるし最高なんだけど、イチ押しはしらすのスモーク。そのまま食べても、パスタに使っても、何してもうまい。ただの釜揚げ食うくらいならこっちのスモーク食った方がいい。マジで。

www.kamakura-yasai.net


うつわ祥見onariNEARの器

鎌倉駅の東口、小町通りと反対側、江ノ電の乗り場がある方に出てすぐ左に曲がり、商店街を進んでいくと商店街の出口付近にある小さなギャラリー。作家物の食器が置いてあるお店で、鎌倉由来では無いのだけれど、これも間違いなくここでしか手に入らないもの。期間を区切って展覧会を催していることが多く、次行った時は別の作家さんの展示が始まっているはずで、ほぼ間違いなく一期一会だ。小皿、豆皿で2、3000円くらいからある。

utsuwa-shoken.com


鎌倉まめやの豆菓子

小町通りを鎌倉駅からずずっと奥に進み、幸せのパンケーキとかいう少し行列のできている新しいお店を通り過ぎるとじき、十字路の角にある。豆に様々な味のパウダーをまぶした、まぁよくあるお菓子なんだけど、これが一度食べ始めると結構止まらない。配った人たちもみんな言ってた。種類がとても豊富でしかも試食が可能なので、どんどん試して気に入った味を探せるのも良い。おすすめはしょっぱい系の味だ。カレーとか明太子とかエビマヨとか。甘い系はかなり力技で味を再現しており、そのパウダーが豆にまぶされると、正直私的には微妙だった。
実はここだけ鎌倉ならでは、とはちょっと言いづらい。鎌倉以外に店舗も複数あるし、鎌倉で作られたわけでもない。だけどお手軽でかなり美味しかったので、鳩サブレの重さ大きさ値段に躊躇したらぜひこちらを試してみてほしいと思って紹介させていただいた。

鎌倉まめやのサイト


おわりに

お土産屋さんに絞ればそこまで長くならないだろうと踏んでいたが無理だった。紹介したいお店があと4~5店舗ある。次回に続きを書くかもしれないが、これで興味を持って他には?と思われた方がいれば直接ご紹介するのでお声がけください。

★やっぱり書き足りなかったので続きを書きました↓

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site