star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

あ~鳩サブレね(笑)とは言わせない!鎌倉のおススメお土産セレクション②

やっぱり紹介したりないので、前回の記事のつづき。

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site



鎌倉しふぉんのシフォンケーキ

鎌倉八幡宮から海まで続く参道の途中に「鎌倉中央食品市場」という市場がある。ここは、誰でも利用できて、市場というより野菜の直売所という雰囲気に近い。そしてこの市場の敷地内にはパン屋、燻製屋、ひもの屋なども軒を連ねていて、立ち寄ってぐるりと見るだけでも非常に楽しい空間になっている。

ここで売られている鎌倉野菜もお土産として魅力的だが、野菜より軽くて良いお土産もある。それが鎌倉しふぉんのシフォンケーキ。

鎌倉しふぉんのサイトはこちらからどうぞ

ここでは、ほわっほわのしっとり手作りシフォンケーキが1切れから購入できる。季節ごとにメニューが違うのも楽しい。夕方には売り切れてしまう品が多いので、早めの訪問をおススメする。



KIBIYA BAKERYのパン

鎌倉駅西口の商店街の中にある。天然酵母を使ったハードなタイプのパン。ハードタイプ好きにはドンピシャな味と触感だと思う。ここもやはり夕方には、ヘタすると午後早めの時間でも売り切れてどんどん品数が減ってしまうので、早めの訪問が良いだろう。

kamakura.uniquely.jp



gramのアクセサリー

990円からその場で作ってもらえるオーダーリングが大人気のgramだが、正直、現状のgramでこのリングをお土産にするのはおすすめしない。
とにかくすごい行列で、整理券をもらうだけでも、開店早々に行かなきゃ帰るまでの時間の整理券が確保できない、とか、そんな苦労をしてもらえた整理券でも、書かれている時間はだいたいの目安なので、結局、行列に30分~数時間並ぶ必要がある、とか、とにかく時間に制約がかかってしまうのが、おすすめできない第一の理由。
そして第二の理由は、スタッフさんが増員されているため、このサービスを始めた頃にいらした神がかった職人さんに当たる確率が下がってしまっていること。
このオーダーリングのサービス、なにがすごかったって、お客さんの手をパッと見ただけで、さわりもしないうちからピッタリのサイズでそれぞれの指や手に似合うアレンジをしてもらえるところだったのだと、私は思ってる。今の異常な混み具合でお客さんを捌くためには、こういう職人芸を楽しんだりびっくりしてもらったりしながら和気あいあいと作っていくのはかなり難しいだろう。

ではなぜお土産に推薦してるかというと、おすすめしたいのはオーダーリングではなくて店内に置かれているアクセサリーたち。もちろん、オーダーリングとは比べ物にならない値段だ。一桁違う。それでも、gramの本当の良さはきちんと時間をかけて作られたこれらのアクセサリーなのだと、ちょうイカしたオーダーメイドの結婚指輪をこちらで作っていただいた私は、声を大にして主張したいのだ。

f:id:star_of_bba:20180609223232j:plain
百聞は一見に如かず

f:id:star_of_bba:20180609223253j:plain
外側をプラチナ、内側をゴールドにしてもらった。すごく気に入っている。

軽い感じのお土産には向かないかもしれない。だけど、誕生日、とかクリスマス、とか何かの記念で、ちょっと気張ったおでかけとして向かった鎌倉で、一緒に行った相手に贈るプレゼントにしたら、ここほど素敵なお土産は無いと思う。

まだあまり広まっていないかもしれないが、gramは青山にもお店を出した。そしてそこでも不定期だが鎌倉でやっているようなオーダーリングのサービスをイベントとして行うことがある。言わずもがな、鎌倉よりも断然、断然空いている。今後ワークショップもやるよ、とお店の方もおっしゃっていたので、鎌倉とか関係なく、オーダーリングが欲しいんじゃ!という方はぜひinstagramをフォローしてお店からの情報をキャッチしよう。

www.gram-o.com

www.instagram.com

www.instagram.com



鎌倉 もやい工藝の食器

銭洗弁天へ行く途中、くずきりで有名な甘味処「みのわ」の手前にあるT字路を右へ。軽い上り坂を、立派な家々を横目に上るとひときわ深い緑に囲まれた立派な瓦屋根のお店がある。ここは大分の小鹿田焼や、沖縄のやちむん、栃木の益子焼をはじめとして、全国各地の陶器、ガラス製品、漆器など、すてきな手仕事の日用品ばかり置いてある。①でご紹介したうつわ祥見onariNEARはシュッとした感じで、ここはポテッとした感じ。どちらで扱っている器も素敵で、あとはそれぞれの好みによる。やはりこちらも鎌倉のものではないが、ここでしか手に入らないものが多いので、銭洗弁天の行きか帰りに寄り道がてら、ぜひ行ってみてほしい。

moyaikogei.jp



稲村亭の焼豚

鎌倉から江ノ電で10分ほど、5駅目の稲村ケ崎駅から歩いてすぐにある昔ながらのお肉屋さんで売られている焼豚。これが何だかびっくりするほど美味い。いわゆるチャーシューとも、ハムとも違う。あえて言うならそのあいの子・・・?みたいな・・・?ちょっとスモーキーで、でもしっとりしててタレの味もあって、とにかくおいしい。そのままでもチャーハンの具でもおつまみでもおかずでもイケる。100g700円近く、そこそこいい値段だが、お土産価格ではない。ちゃんと味に見合った価格だと思う。

www.kamakura-yakibuta.co.jp



終わりに

2回に分けて紹介できて気が済んだ。鎌倉をご存知の方であれば「あれ?あそこのあれは・・・?」というのがいくつかあるかもしれない。正直言うと、好みじゃないのであえて出していないものがある。おまえの好みはいいから鎌倉土産として有名なものを教えろというのであれば、もちろんお教えしますので個別にお声がけください。



★台湾のお土産についても書いてます↓

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site