star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

ジエノゲスト服用中止後3~4週間目と生理の様子

f:id:star_of_bba:20180723011326j:plain:w110

↓ジエノゲスト服用を止めてから1~2週間の間に起こった変化を書いた。今回はそこからさらに2週間経過した様子。 www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site



3~4週間も経つ頃には、止めた直後に感じていたホルモンの影響っぽいいろいろは治まって、今まで送ってきた日常と何ら変わりがなくなった。胸の痛いほどの張りも、3週間経つ頃には無くなった。それからさらに1週間経つと服用中止後、初の生理がきた。服用をやめておよそ1か月。薬の製造会社が説明している通りの期間だ。

再開した生理の様子だが、生理痛は前ほどひどくなかった。少し痛みを感じた時もあったが、1度も薬を飲まずに済んだ。ただ私の場合、痛い月と痛くない月がほぼ交互にあったのでまだなんとも判断できない。出血量は以前と同じくらい。まぁまぁ多い。これは子宮筋腫が影響しているんだと思う。

3〜4週間目に一番顕著だった変化は、元気が戻ってきた、と感じたこと。ここ数ヶ月、ものすごく疲れやすくて、出歩く気力もあまりわかず、とにかく家にいたいずっと寝ていたいという状態だったのが、いつからか「○○に行きたい」という思いが色々わいてくるようになり、さらに行きたいと思うだけじゃなくて何の疑いも持たず行ける、と思えるようになってきた。

この半端ない疲労感を年齢のせいだとずっと思っていたんだけど、今こうして回復してきたことを考えると、常に不正出血している状態で慢性的に貧血を起こしていたのかもしれない。いくら薬の影響で病気ではないと言っても、やっぱり出血は出血なのだ。子宮内膜症の再発は怖いが、薬を止めてから初めて「止めて良かった」と思えた出来事だった。

次の診察を受けて卵巣が腫れていなければ、薬を飲まず経過観察が一番良いのかもしれない。今後の方針が見えてきた気がする。




★3ヶ月くらい薬やめてても影響なんてないと言われてはいるけれども。↓

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site