star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

好奇心について(お題箱より)

f:id:star_of_bba:20180930121639j:plain:w110

相も変わらずお題箱頼りである。先日もtwitterで悲痛な叫びをあげて5個もお題を頂いた。ありがとうございます。何でも書きます。なんならお題だけ投げて知らんぷりでもかまいません。どうか、いろいろなお題をください。よろしくお願いいたします。

odaibako.net



最近、興味のあることは何ですか? 食べ物、観光、本、時事的なこと…。出雲に行かれるそうですが、その辺についても可能な範囲で伺いたいです。


twitterでもちらりと書いたのだが、最近仕事で提携ホテル、旅館の一覧を目にする機会があった。『ちょっといいところに割安で泊まれますよ』みたいな触れ込みの一覧で、北海道から沖縄まで、全国の宿泊施設から評判の良いところをピックアップしたようなものだ。

名前と料金だけ載ってる簡単な一覧で、それがなんとまあ70ページくらいある。1ページに3~4件紹介されているので、200件以上『ちょっといいところ』があるわけだ。文字化けないかな、くらいのナナメ読みだったが、ページをめくりながらだんだんワクワクしてきた自分がいた。

全国津々浦々に、良さそう、というホテルや旅館がこれだけあるなんて。一般企業と提携しないようなホテルも含めたらどれくらいの数になるのか。そういうところを順番に巡っていったら、きっとすごく楽しい。考えてみたら、日本国内だけでも行ったことある地域より行ってない地域の方が断然多い。老いてる場合じゃねぇな、と思った。

というわけで、最近最も興味のあることは「旅」である。見たことない景色、食べたことのないもの、触ったことないもの、たくさん知りたい。知らないことを、たくさん知りたい。

最近夫に「40歳って、もっとこう・・・あまり動かないもんだと思ってた。」と言われた。私もそう思っていたし、自分が見てきた40代はそういう人の方が多かった気がする。元々好奇心が強い方だと思うが、世代もあるのかもしれない。私たちの世代は、世の中のIT化への歩みと自身の子供から大人への成長がちょうど重なっていて、子供の頃と大人の頃で「当たり前」がすごく大きく変化した。こんな時代に生まれながら「当たり前」をアップデートせず、歳を重ねてきたことだけ根拠にして分別がついた気になって「そういうもんだ」とふんぞり返って座っているなんて私にはできない。

旅はその場で好奇心を満たしてくれるだけじゃなく、その先の「知りたい」に繋げてくれる。30年間、運動からできるだけ遠ざかっていた私が馬に乗ったのも、イオンとかイトーヨーカドーで買った食器を何の疑問も持たず使っていた私がお気に入りのギャラリーを見つけて立ち寄るようになったのも、あまり豆乳が好きじゃなかった私が台湾の代表的なスイーツ、豆花にはまったのも、近々、全く興味がなかった、むしろあまり良い印象を持っていなかった国の言葉を習おうとしているのも全て旅がきっかけだ。

これからもできるだけ色んなところに行きたい。そのためには健康でいなくてはいけない。黒柳徹子さんをお手本にして、スクワットを続けていこうと思っている。


出雲については、無事行けたら行った後にあれこれ書きたいなと思ってます。




★最近の旅のことも書いてます↓ www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site