star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち遊び歩いてます。

日本でも台湾を感じたい!その2 関東で台湾ごはんが食べられるお店

台湾のごはんに飢えている。そんな台湾砂漠の私にとってオアシスとなっているお店を3つご紹介。





東京豆漿生活

台湾のポピュラーな朝ごはん、豆漿(とうじゃん)。豆乳を甘くしたり、お酢や塩を入れてグズグズにしたスープ。油条(ゆうじょう)と呼ばれる揚げパンを浸したりして食べる。これを朝ごはんの時間帯に出してくれるお店が五反田にできた。

ここは以前紹介したことがある東京豆花工房さんの2つめの店舗で、あのお店の別店舗ならおいしいに決まってる、と張り切って食べに行った。


甘い豆漿と各種パンたち。パンは中に色々入ってる。全部おいしい。

台湾の夜市でも見た包み紙

2回目の訪問で食べたしょっぱい方の豆漿。私は甘い方が好みだった。


2回ほど食べに行ったが、期待通り、ていうか期待以上にどれも最高においしかった。とくに油条は正直、本場で食べたどこのものより全然おいしい。

雑誌などで取り上げられることが多くなり、かなり混雑してきてて並ぶようだ。実際、私がゴールデンウィーク中に行ったときも開店15分前ですでに行列ができてて、1巡目では入れなかった。平日早めの時間に行くことをオススメする。



叙序圓(じょじょまる)

以前も紹介したことのある、鎌倉のお粥やさん。


2回目に行った時食べたサツマイモ粥。甘くてほくほくで最高。


なぜまたここに出したかというと、いよいよ間借り営業から卒業して、朝ごはんだけじゃなくランチと夜ごはん、バータイムの営業を始められたから。

10月16日スタート!ランチメニューのご紹介
先日お知らせしました通り、10月16日(水)より、叙序圓のお昼ごはん営業をスタートします。日替わりのランチメニューが以下の通り決定いたしましたので、一足早くご紹介します♪

◆日替わりランチメニュー◆
水曜日:叙序麺 1200円
木曜日:魯肉飯 1000円
金曜日:葱油鶏 1000円
土曜日:麻婆豆腐 850円
日曜日:怪味鶏 1000円
※価格はすべて税込です。

叙序麺と怪味鶏は叙序圓オリジナルメニュー。
叙序麺はお醤油ベースのピリ辛スープで煮込んだ牛スネ肉を麺に絡めた一品。
怪味鶏は野菜ペーストに漬け込んだ鶏肉を蒸してJojo特製ソースをかけてご提供します。
どちらも叙序圓の自信作なので、ぜひお楽しみに!

◆昼ごはんタイム◆
営業開始日:10月16日(水)
営業日:水曜日~日曜日
営業時間:11:30~14:00L.O.
※限定20食のため完売次第閉店となります。

<新店舗住所>
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目9−29 シャングリラ鶴岡2階
<営業時間>
朝ごはん: 6:30-10:30 (L.O. 10:00)
昼ごはん:11:30-14:30(L.O.14:00)
夜ごはん: 17:00-20:30 (L.O. 20:00)
Bar Time: 20:30-24:00 (L.O. 23:00)
<定休日>
朝ごはん:火曜日&第1・第3水曜日
昼ごはん:月曜&火曜(水曜は毎週営業します)
夜&Barタイム:月曜日&火曜日(水曜は毎週営業します)

お店のinstagramから引用


朝ごはんがあれだけおいしいので、どの時間帯も絶対おいしいに決まってる。ほんの気持ち程度、クラウドファンディングに参加させて頂いた特典もあるので、次の訪問がとてもとても楽しみ。


帆帆魯肉飯

墨田区にある、日曜限定営業の魯肉飯専門店。東武亀戸線の小村井駅が最寄駅になる。


次台湾行ったらこの柄の何かがほしい

魯肉飯セットに台湾ビール。最高


メニューは魯肉飯オンリーで、スープが付く。もちろん美味しいし、台湾ビールの用意もあって最高。

早い時間に売り切れることが多いようなので、こちらも開店時間から早めに行くのがオススメ。




★前回紹介した台湾スイーツを食べられるお店たち www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site