star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち遊び歩いてます。

家づくり記録(9)建築会社訪問 3社目

f:id:star_of_bba:20200112200853j:plain:w110

【前回までのあらすじ】 OB訪問デビューを済ませた

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site


新たに見つけた建築会社はD工務店。家から2駅隣にある、地域密着で長いこと経営している工務店だった。サイトを見てみると、建築実例がどことなくi-worksっぽい。スタッフ紹介に載っていた建築士のブログで伊礼智さんに触れている記事も見つけた。これは期待できそうだと思い、早速お話を伺うために相談予約をした。

相談会当日。D工務店は、駅から徒歩15分弱のところにあった。近づくにつれて、いかにも下町の住宅地らしい景観になっていく。それぞれの家に植木が多い。ご近所同士で競っているかのようだ。夫が「情報が多い」とぼやいたので笑った。

少し早く着きすぎてしまったので周辺を散歩。小雨が降り出してきた。程よい時間になって工務店に向かったら、工務店入り口あたりに見たことある顔の人が立っていた。HPで見たD社長の顔だ。HPのお写真でも感じていたが、実際にお会いするとますます義父にそっくりだった。後で聞いたら、息子である夫も同じように思っていたらしい。他人とは思えないが、どうなんだこれは。いいのか悪いのか。と、そこに若い女の子も降りてきた。お互い近寄って挨拶する。若い女性は設計のD原さんと名乗った。HPで見ていた設計担当の建築士とは違う方だった。

工務店の中には入らず、とりあえず見てください、と隣のモデルハウスへ案内される。モデルハウスはD社長のご自宅だった。

玄関は二重扉。引き戸を開けるとまず土間があり、そこから玄関ドアへと通じている。雨が降っても慌てずに済むスペースがいいなと思った。1階は風呂、トイレと寝室。土地が真四角ではなく、辺の多い変わった形をしているのだが、うまいこと空間を使っていた。そしてここも床は無垢の木だった。除湿乾燥付きの風呂場に洗濯物が干されていたのであまりじろじろ見ずササっと2階へ行く。
2階は1フロアでキッチン、ダイニング、リビング。キッチンはL字型で、もう1辺に棚を作りつけてコの字形のスペースにしていた。キッチンの設備は造作といってオリジナルで作られていた。天板はステンレスで、下は木材を使った棚。これもどことなくi- worksっぽい。シンクや作業スペースの前には横長の窓が設けられていて、とてもかわいらしく素敵だった。窓のおかげで通気も良さそうだ。伺ったのがお昼過ぎだったためか、食洗機が回っていた。食洗機が稼働しているお宅に行ったことがなかったので、想像よりも大きな音に少し驚いた。
リビング部分は変形地にあわせて不思議な形をしていた。剣のような、先が尖ってる感じ。形を活かして、上手く空間が仕切られている。ベランダもあったが、狭くて隣の家との距離がかなり近く、目を合わせずにいることが難しそうだった。案の定、ほとんど使っていないとのこと。
リビングから繋がるロフトが良かった。階段がハシゴ状ではなく、ちゃんと階段らしい形で登りやすい。ロフトの床は畳になっていて、ゴロゴロダラダラ出来そうなスペース。ロフトの奥にも大きい収納があって便利そうだ。

ひととおり見せてもらってから事務所へ。先程ご挨拶した建築士のD原さんもここで合流し、今候補にしてる土地を図面で見てもらう。旗竿地、良いですね〜と言ってもらえた。ちょっと嬉しい。C社で交換が必要になりそうと言われた水道管は、周りで使ってる家庭が少なければ13mmのままでも良いかもしれない。もしくは、ちょうど老朽化などで交換のタイミングがあるとそこで20mmに勝手に変わるかもしれない、と言われた。どこに行ってもためになる話ばかりだ。

それから家の間取りを考えるために、普段の生活について色々とヒアリングされた。趣味は?と聞かれて読書や料理だと答えると、さらに深く聞かれる。どのくらい本を所有しているか、どこで読むか、何を読むか。料理はどんな風に二人で作るのか、などなど。聞かれたことに答えてから、C社でも出した自分たちの希望をまとめた紙を渡す。その場で書かれていることを読んでくれて、太陽光温水器は、付けるより外す工事のほうが多くなっている。屋根の強度に問題が出てくるであまりおすすめできないと教えてもらった。土間も必要ないのでは…という雰囲気だった。

私達の希望を聞き終わったD社長さんは、ご希望の予算で出来ると思いますよ、と言ってくださった。喜ばしいことのはずだったが、私達は心から喜ぶことができなかった。土地の売主であるA社、そして先日OB訪問に行ったばかりのC社で打ち明けたことを、ここでも切り出した。


≪≪前の話 家づくり記録(8)初めてのOB訪問 - star_of_bba’s diary

次の話≫≫ 家づくり記録(10)頓挫 - star_of_bba’s diary



↓目次はこちら

家づくり記録 目次① (1)~(10)1度目の検討
 家を作ろうと決めたきっかけから家づくりを1度諦めるまで。

家づくり記録 目次② (11)~(23)建築会社決定
 1度諦めた家づくりに再トライして建ててもらう会社を決めるまで。

家づくり記録 目次③ (24)~ 建築開始
 家を建ててもらう会社が決まり、土地の購入から建築工事の開始まで。