star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち遊び歩いてます。

家づくり記録(20)建築会社検討2巡目 土地対決 前編

f:id:star_of_bba:20200112200853j:plain:w110


【前回までのあらすじ】
残るは2社となった。

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site


家の建築会社を検討している中でイ社に続いてア社をお断りした。ウ社、エ社からは見学会の案内とあわせて土地の情報が送られてくるようになった。

唐突だが、候補の会社が2社まで絞られたことだしどっちがどっちか分かりにくいのでもう少し特徴に沿った仮名をつけようと思う。ウ社は大手なのでスゴイデカイ社、営業はオオテさん。エ社は自然素材を売りにしているのでナチュラル社で営業をシゼンさんとする。気になる土地が見つかったのは、ナチュラル社の方が先だった。


・・・

ナチュラル社のシゼンさんとは、新たな完成物件の見学会でお会いした。まずは物件の見学。今回のおうちは2世帯住宅で、高級な床材、壁材をふんだんに使った立派なお宅だった。自分たちの予算とはかなり大きな差がありそうな作りで、すげえ…という感想ばかりが出てきて参考と言うより良いもの見せてもらったねという満足で終わってしまった。

そこで改めてシゼンさんから土地の提案資料を受け取った。先にメールでもらったものと同じだったが、スライドバーで綴じた冊子型のファイルにまとめられていて丁寧な感じが好印象だった。(余談だけどこのファイル、不動産業界でブームなのかと思うほどあらゆる会社で使われていた。)もう一度資料すべてに目を通す。やっぱりメールで先に伝えた土地が気になります、と意思表示。では見に行きましょう、ということでそこから車で現地まで連れて行ってもらった。

現地は希望の駅から徒歩15分。道路は土地のほぼ真北に接していた。私道で、車どうしのすれ違いは無理なほど道幅が狭い。さらに土地が道路に接している幅は6m無いくらいで面積全体も小さめ。私だったら車庫入れするの絶対嫌だなと思うような道幅と土地の幅だった。

道幅や土地が道路に接している幅の狭さ、土地全体の面積の小ささは多くの人にとってデメリットになりそうだが、車を買うつもりが無く、かつ2人暮らしでこじんまりとした家を建てたい私たちには気にならない点だった。できるだけ予算をおさえて土地を探す場合、こういうデメリットと言われがちだけど自分たちにとっては気にならない点をうまく突いていくのが大事だと思う。この土地は掘り出しものという感じがした。

何より私が気に入ったのは徒歩30秒で公園へ行けること。遊具の少ない、木が立ち並ぶ公園でテントやタープの試し張りをしたり、軽いピクニックをするのにぴったりだった。あたりを見回すと東側のお隣さんと北側の道路を挟んだお向かいさんは広めの敷地にゆったりと家を建てていて、この土地に目いっぱい大きな家を建てても建物が密接することはない。これなら採光も難しくなさそうだ。隣との境目をはっきり示すための境界線も道路にきちんと鋲が打ってある。周辺の雰囲気も良い。

ただ気になる点もいくつかあった。まず、あたりに買い物できる店がまったくないこと。事前にGoogleMAPのストリートビューで周辺を調べた時は小さなコンビニが1軒だけあるのを見つけたのだが、実際に現地まで行ってみるとそのコンビニは潰れていた。結局一番近いのは12分くらい歩いた先のコンビニ1軒。スーパーなどは駅まで行かないと無い。それと、駅までの距離も気になった。徒歩15分はギリギリ最大で譲歩できる距離だった。

現地をシゼンさんと私たちの3人でふむふむと見て回り確認した後、車で送ってくれると言うシゼンさんの申し出を断り、駅までの距離を確認するため歩いて帰った。結果、道を選べばほぼ平坦で行き来できそうだし、距離もまぁ許容範囲かなということで夫と意見が一致したので、家に着いてからシゼンさんに駅までの距離は問題なさそうなので土地の調査を進めてほしいということと、あの土地で建てるとしたらどのような建物で、価格はいくらくらいになりそうかプランを提案してほしい、ということをメールでお願いし、翌週提案の場を設けてもらうことになった。

提案をもらうまでの間、会社帰りを想定して歩いてみようと平日の夜に夫ともう一度現地を訪れた。すると新しい懸念点が見つかった。距離はさておき、全体的に道の灯りが少ない。特に公園の横を通る道は木々のせいでかなり暗いし、狭くて車通りがほとんどない。できるだけ自転車を使うようにして、遅くなったらタクシーで帰る。あとは防犯ブザーを持ち歩くかな。そんな対策を夫と考えながら帰ることになった。買い物に関しても気がかりなままだ。目を皿のようにしてGoogleマップを見まくったが、個人の商店も、気軽にお茶ができそうなところも、ひょいっと行ける範囲にはやっぱり無い。あれこれ気になることはありつつも100点満点の土地が無いことは十分承知していたので、ここが妥協点なのかなぁ・・・とぼんやり思った。

とはいえ決めるにはまだ早い。イ社あらためスゴイデカイ社からの提案でも気になる土地が見つかった。


≪≪前の話 家づくり記録(19)建築会社検討 1巡目 - star_of_bba’s diary

次の話≫≫ 家づくり記録(21)建築会社検討2巡目 土地対決 後編 - star_of_bba’s diary



↓目次はこちら

家づくり記録 目次① (1)~(10)1度目の検討
 家を作ろうと決めたきっかけから家づくりを1度諦めるまで。

家づくり記録 目次② (11)~(23)建築会社決定
 1度諦めた家づくりに再トライして建ててもらう会社を決めるまで。

家づくり記録 目次③ (24)~ 建築開始
 家を建ててもらう会社が決まり、土地の購入から建築工事の開始まで。