star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

子宮内膜症(卵巣)の腹腔鏡下手術後9か月め外来(ジエノゲスト再開6ヶ月経過)

f:id:star_of_bba:20180630230626j:plain:w110

前回、ジエノゲストの服用を再開して3か月めのタイミングで診察を受けて血が止まらないことを相談したが、結局もう少し続けてみる、ということで迎えた9か月目の診察。前の通院後、少し血が止まった時期があって、粘った甲斐があったか?!と喜んだのもつかの間、3~4日でまた出血が始まり、むしろ血が止まる前より多いくらいの量が出るようになってしまった。かんっっっぜんにぬか喜びだった。

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site



少し止まった時期があっただけに、これには堪えた。お腹が痛いわけでもないし、貧血の症状も自覚するほどには無い。(人間ドックでは少々貧血気味って結果が出ちゃってたけど)それでも、ずっとずっと血が出てるのは地味につらい。じわじわと辛い。もうこれはもう薬を変えるか・・・?でもピルかぁ・・・血栓こわい・・・・と悩みながら診察に臨んだ。

当日は少しのんびり、予約時間通りに病院に着いた。そうすると、やっぱり待った。1時間いかないくらいだったか。ようやく番号を呼ばれて診察室に入った。こんにちは~の応酬からの、調子どうですか?で、いつものやりとりから始まる。

「やっぱり、血が止まりません・・・。」
「そっかぁ~~~~~。うっとおしいねぇ~~~~~。。。。」


そう、そうなんですよ。うっとおしい。ホントそれ。「どうする?ピルにする?」ううんんん・・・・してみようかなぁ・・・・・。

「そうすると血栓気をつけなきゃね。タバコ吸わないよね?それならまぁ大丈夫だと思うけど・・・」私がピルにしてみる、という意思を見せ始めたあたりから、医師の歯切れが少し悪くなった。ん?日和ったか先生?
医師が看護師さんに声を掛けて、マーズというピルのパンフレットを渡してくれる。それからまた口を開いた。「一回止めてみるってのもあるけどね。」やめる?薬を?「そうそう。とりあえず次の診察を3か月後にしてみて。そこで内診してみる。」なるほど・・・・。少し考えこむ。たしかに、私も血栓は怖い。もともとあまり水分を摂らない質だし、コーヒーも紅茶も好きだし、座り仕事でジッとしてること多いし。やめてもいいならそれもありだろうか・・・。

「ジエノゲストをこのまま続けてたら、いつか血が出なくなるということは・・・・?」「いや〜、無いね。」「3か月で内膜症が再発することは・・・?」「無いない。3か月くらいじゃ無い。」なるほど。

「じゃぁ、やめてみます。」「うん。じゃぁ次は9月ね。」「はい。やめてみて、やっぱり生理しんどかったらもう一回考えます。」「え?しんどくないでしょう?」いやいやいやいや。そりゃ今まで誰にも見せたことない私の内側見せたけどさ、それだけで私の何が分かるってのよセンセイ。「いや、けっこう痛いんですよ。寝込むほどじゃないけど。」「そうなんだ。そっか。じゃぁ、9月にね。」「はい、ありがとうございました~」


というわけで、ジエノゲストは再開後半年で終了。血が出る以外は大きな副作用無いし、生理来なくてPMSからも解放されて楽だし、本当に良い薬だったのだけど。残念でしかたない。もしかしたら、筋腫がある人は同じことになるかもしれない。よくよくお医者さんと相談してほしい。




★血が止まらない間は布ナプキンを使ってました。↓

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site