star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

ジエノゲスト服用2~3か月目に現れた副作用(不正出血・うつっぽい状態)

f:id:star_of_bba:20180407122651j:plain:w110



ジエノゲスト(ディナゲストのジェネリック)の服用を再開して、およそ3か月が過ぎた。
(1か月経過したころの様子はこちら↓) www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site前回、手術までの間に服用していた期間はおよそ2か月だった。また、飲み始める時期も特に指定されず、とにかく手術まで続けて、という感じだった。
(手術前に服用してた頃の様子はこちら↓) www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site今回は飲み始めの時期を指定されて、前回よりも長く続けている。だから、たぶん治療として服用する場合の、本来出てくるであろう影響は今の状態なのだと思う。なんかわりとすごく影響があった。


前回あって今回無かった症状

前回は出血が始まる前にかなり激しい、完全に生理痛と同じ感覚の腹痛があったが、今回は起きなかった。それと、前回は薬を飲み始めて2か月くらい経った頃から徐々に膨らんでいった食欲の止まらなさに戦慄した。もともと食べる事が大好きなので、食欲が増し始めたころは『いっぱい食べられるようになってラッキー』くらいに思っていたのだが、そんな能天気な自分でもだんだん怖くなるくらいの止まらなさだった。大盛も追加の一品も食べごたえのある肉類もどんと来い、いいから何でも持ってこい、という状態だったが、これも今回は2か月過ぎても3か月過ぎても感じていない。本当に良かった。


不正出血

前回と同様に起きてる症状はこれ。それでも、前回のような大量出血はなく飲み始めて1か月経つ頃には少しずつ少しずつ出血量が減っていたので、このままフェードアウトしてくれるかと期待していたが、甘かった。

2か月め、あきらかに出血の量が増えた。増えたと言っても、おりものシート1枚で1日過ごせる量から普通の日用ナプキンが1日1枚必要なくらいになっただけだが。ちなみに、増えた時期は薬を飲んでいなければ生理が来てた時期だったように思う。

出血量が増えてから3週間くらい経つとようやくまた減ってきて、おりものシート1枚でも大丈夫な状態に戻った。それでも、止まることは無い。止まったように見える日でも、トイレで大なり小なり出すと必ず血も出る。

布ナプキンのおかげで、かぶれるような困り事は起きていないし、量も大したことないので貧血症状を感じることもないが、まぁとにかくわずらわしい。出血する理由から考えると、止める方法も無いように思う。とにかく薬を飲み続けて減ってくれることを祈るしかない。


抑うつ状態

前回は無くて、今回出た大きな症状の違いはこれだった。そして非常に強力でつらかった。もともと、生理前になると感情の揺れ幅が大きくなり、そしてそれがマイナスの方向に倒れやすい傾向にあったが、ついにそのラスボスが現れたみたいな感じだった。飲み始めて2か月経つ頃、ちょうど厄介な仕事が重なったこともあり、主に仕事に対してマイナスな感情がとめどなく溢れるようになった。具体的には、以下のような状態が2か月近く続いた。

  1. 「何で私ばっかりこんな大変な仕事させられるんだ」という被害妄想

  2. 課長からのごくごく当然な指摘に対して「私を辞めさせようとしてわざと強く詰めている」という被害妄想

  3. 夢見が悪い。具体的には、「会社を無断欠勤する」「仕事で嫌な目に遭う」という夢ばかり見る

  4. 無気力で何もやる気がおきない(実際に、生活も仕事も必要最低限のことしかできなくなった)

  5. 夜中に目が覚めてなかなか寝付けない

  6. 突然の転職活動の開始

1とか2なんて、自分が最も忌み嫌うような考え方なのに、100%本気で考えていたし、自分の考えが間違ってるかもなんて微塵も思わなかった。常に胸のあたりがどんよりしていて苦しくて、「鉛を飲み込んだような」という表現がぴったりだった。さすがにそれは無いだろうと自分の中で突っ込みはあったが、軽く「死」を考えたこともあった。当日休を取ったり、遅刻したりしながら、とにかく自分を精一杯甘やかしてどうにか騙し騙し仕事へ行っていた。

自分がどうかしていた、おそらく薬の影響だと思えるようになったのはほんの数日前のことで、何をどうして冷静になれたのか分からない。配置換えがあり仕事が変わる、というラッキーハプニングは起きたが、その発令より前からどうもおかしいなと思い始めていたので、正直、明確なきっかけは無くて、薬を飲み続ける事によって影響が減ってきただけのように思う。

あまり役立つような対策が言えなくて申し訳ない。ただ、こういう症状が出るんだと知ってるのと知ってないのでは大違いだと思うので、もしディナゲストやジエノゲストを飲んでいる方がいらっしゃったら、心の片隅にメモしておいてほしい。そして、実際に症状が出てきたときは、とにかく無理をせず、どんな手段を使ってでも休養を取って、自分を目いっぱい甘やかしてほしい。それと、この時期の真っ只中に自分の気持ちを周囲の人に話しても、たぶんだいたい言ってることがおかしいので、話を聞いた相手からは真っ当な指摘が返ってくると思う。しかもあなたは自分から話しておきながら相手の話を素直に聞けるような精神状態にはなく、腹が立つだけで事態はあまり良くならない可能性が高い。できれば周囲への相談は控えて、心ではなく体の調子が悪いことにしてしんどさをアピールした方がいいと思う。そして心療内科へ行く前に薬を処方してもらっている婦人科へ相談してほしい。

~~~~~~~~~~~~
影響はあったが、薬は継続するつもりでいる。抑うつ状態から抜け出せたように、4か月、半年と続けていくうちに身体が薬に慣れて他の症状も治まってくれるかもしれないし、生理のしんどさの方が僅差で勝ってるし、何より子宮内膜症の再発が怖い。
薬の影響と言われるような症状は一通り経験したと思う。今後、同じような症状が出ても前よりマシな対応ができるはず。引き続き上手いこと薬と付き合っていけるようにがんばりたい。


★服用して4か月目の様子はこちら↓

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site