star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

日本でも台湾を感じたい!東京で台湾スイーツが食べられるお店

台湾のポピュラーなスイーツ、豆花と仙草にすっかり魅せられてしまった。

どうしても食べたい。また食べたい。すぐ食べたい。すごく食べたい。そんな餓えた熟女にも優しい都会、東京。探してみたら豆花も仙草もちゃんと食べられるところがあった。ありがたや。

今回は私のような渇望タイプから、行ったことないけど興味あり、なソフトタイプまでご満足いただける台湾スイーツのお店を3つご紹介したい。



東京豆花

豆花というのは、絹ごし豆腐に似た豆乳ゼリーに甘いシロップをかけていただく、やさしい甘さのスイーツ。シロップは黒蜜のところが多い。夏は冷たく、冬はあったかくしていただくことができて年中食べられる。トッピングに、茹でピーナツ、小豆やハトムギ、タピオカなどが乗っていることが多い。様々なフルーツを乗せたゴージャスな豆花を出すところもある。

そんな豆花のおいしいお店が小川町から徒歩4分ほど、神田やぶ蕎麦の向かい側にある。とてもこじんまりしていて、店内は3組でいっぱいになってしまうかわいらしいお店だ。恐ろしいことに、出会ってからほぼ週1で通ってしまっている。ここの豆花は本当に本当においしい。

メニューは非常にシンプルだ。豆花のみの販売で、トッピング有りか無しを選択する。あとは冷たいまま食べるか、あったかくして食べるか。夏メニューとして黒蜜シロップのかき氷をかけてくれるバージョンもある。トッピング有りを選んだら並べられているトッピングから好きなものをチョイス。どれを何種類選んでも値段は変わらない。私は必ず全部乗せしている。どのトッピングも選びきれないくらいおいしいので。



f:id:star_of_bba:20180825223524j:plain
初めて行った時の全部乗せ。あったかくした。

f:id:star_of_bba:20180825223617j:plain
2回目。この日も暖かくした。トッピングがほとんど売り切れていた。

f:id:star_of_bba:20180825223718j:plain
3回目。この日はものすごく暑かったのと、2組待ちしたのとで初めて氷乗せに挑戦。おいしかった~



だんだん人気が高くなってきて、少しずつ少しずつ混み始めてるところ。夕方行くとトッピングがほとんど残っていなかったりするので、今後は早めに行くのが良さそう。

■東京豆花工房
 URL:http://tokyomamehana.com/
 住所:東京都千代田区神田須田町1-19



黒工号

ここはもう一つ私がはまった台湾スイーツ、仙草ゼリーの専門店。仙草ゼリーというのは、真っ黒で、漢方っぽい風味のするゼリー。私は食べたことないのだが、「亀ゼリー」というのによく似ているらしい。やはりこれも練乳とか甘いシロップをかけて、いろいろなトッピングを乗せて食べる。こちらはゼリーなので、あたたかいタイプはたぶん無い。私が出会ったことないだけかもしれないが。

上野アメ横から少しそれた所にあるお店。こちらもやはりこじんまりとしていて、2組も入れば満席だ。メニューにはおススメのトッピングの組み合わせが「●号」という数字で載せられている。それらの組み合わせとは別に各種トッピングもメニューとしてあるので、自分で組み合わせを選ぶことも可能だ。



f:id:star_of_bba:20180825224917j:plain
3号の小豆、ハトムギ、芋圓入りにした。



ここはかなり初心者向けという感じ。おすすめの組み合わせがメニューとして存在しているところもそうだし、仙草ゼリーがかなりマイルドで、現地でハマった私には少し物足りないくらいだった。あととてつもなく量が多い。ちょっとしたおしゃれラーメンどんぶりくらいの器で出てくるので、食事の後の〆に・・・という気持ちで行くとちょっときついと思う。

■黒工号
 URL:https://dessert-restaurant-802.business.site/
 住所:東京都台東区上野4-6-8



MeetFRESH 鮮芋仙

ここは仙草と豆花と芋圓が置いてある。複数店舗があり、一番大きなお店だ。

芋圓というのは、サツマイモとかタロ芋をでんぷん質の粉(白玉粉とか片栗粉とか。まぜる粉はお店によって異なる)と混ぜて茹でて餅状にしたもの。ムチムチしててとても美味しい。これも様々なものをトッピングして甘い汁をかけていただく。ここまで書いて思ったけど、台湾の人かならずスイーツにトッピングあるな。欲張りだな。

数店舗あるが、東京都内では赤羽と吉祥寺にしかない。私は江戸川区民だけどここで食べるためだけに赤羽まで足を伸ばした。それだけの甲斐があったので良かった。

f:id:star_of_bba:20180825230720j:plain
仙草ゼリーに芋圓とタロイモとタピオカをトッピング。

ここの仙草ゼリーはしっかり独特の香りがしてとても美味しかった。メニューの種類が豊富だし、他と比べて店内が広いし、台湾スイーツを初めて食べるお店としてはかなりおススメ。そしてここはサイズがMとLから選べるのも嬉しいところ。ここのMならトッピングを選べば食後のデザートとしてちょうど良いだろう。また、Lを選んでおいも類をトッピングすれば軽めのごはんとして十分なボリュームが出る。飲み物もタピオカ入りや仙草入りがあるし、一番使い勝手の良いところかもしれない。

MeetFRESH 鮮芋仙
 URL:http://www.meetfresh-tokyo.jp/
 住所:サイト参照。赤羽に2店舗、吉祥寺、横浜中華街に1店舗ずつある。




★本場でゴージャスな豆花を食べた話↓

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site