star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち台湾旅行に行きました。

ジエノゲスト服用中止後3度目の生理

さすがにもう生理の事は書かないつもりだった。だが、今回は前回、前々回と全く違うため書くことにした。

何が違うって、痛み。2日目の朝方5時ごろお腹の痛みで目が覚めた。こんな事は滅多にない。痛みで目が覚めたところで何ができるわけでもない。全く迷惑な話だ。

久しぶりの重い生理痛だったが、生まれて初めてと言うわけではない。術後、ここまで大きな痛みは感じたことがなかったので手術によって症状が改善されたのかと思っていたが、やはりそうでは無いらしい。

それから貧血。頭が重く、とにかく目が回る。ぼんやりして普通に座っていることがしんどい。不正出血が続いていた頃もこういう状態の時が多かった。慢性的に貧血だったのだろう。

何度も書いているが、手術をしたからと言って治った、改善された、という類の病気じゃないんだなとまたまた思い知らされた。これまで通り。嫌んなるくらい、今までと同じ。閉経まで、なんとかうまく付き合っていく道を探るしかないのだ。

前回までは、この程度の症状であれば今後も薬などは使わず閉経までやり過ごしていけばいいかなと思っていたが、今回のような生理痛や貧血が続くならちょっと決心が揺らいでしまう。しまっている。

間の悪いことに診察の予約日がちょうど生理2日目にあたった。出血量が多く、仕事でどうしても都合がつかなかったこともあり、予約を1週間後にずらした。この診察で今の卵巣の状態を見てもらう予定なので、もしまた腫れなどの症状が出ているようであれば、いちど、ピルを試してみるのもありかもしれない。




★色んな症状が術前と同じになってきた。↓

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site