star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち遊び歩いてます。

本を作る(11)出品作品と特典

f:id:star_of_bba:20210404145652p:plain:w110


前回の続き↓
本を作る(10)文フリエントリー完了 - star_of_bba’s diary


(1)はこちらから↓
本を作る(1) 20代みたいなノリ - star_of_bba’s diary



文フリにエントリーしたらモチベーションがグッと上がるかと思ったら全くそんなことはなくて、頭の中であれやんなきゃなぁ、これやんなきゃなぁと考えるだけで気が済んでいる。気は確かか。そんな場合じゃないぞ。昨日は文フリ当日にあれもこれも全くやってねぇなぁ!と会場で気付く夢を見た。笑える。笑えないぞ。

これはもうあれだ、外堀を埋めないと間違いなく動かない。というわけで見切り発車で出品作品と特典内容を発表することにした。



出品その① タイトル「家建てた」
内容

言わずもがな、このブログで綴った家づくりの記録を文庫本化。当時の気持ちで書いたことをそのまま残したいのでほぼ転載になる予定。”ほぼ”というのは、気付いた誤字くらいは直すつもりだからです。


文庫限定ページその①家の写真

口絵に家の写真を掲載予定。ブログの最終回に載せたものがメインで、1~2枚程度ブログ未掲載の写真を入れるつもり。


文庫限定ページその②当時を振り返った書きおろし

ブログには書かなかった後日談とか補足みたいなページを10ページ分書きおろしで追加。これはもう完成して本文に組み込んでいるので確定。


文庫限定ページその③短編小説

なんで作業が遅々として進まないか、そして詳細をなかなかブログに書かなかったかの理由がこれ。我が家を登場させる創作のお話を書こうとしています。
あらすじはできているんだけど文字を打つ手が全く進まない。日記とかブログみたいに「あったこと」はわりとすらすら書き進められるけど、だから何とかなるかなと思ってたけど、なんていうか、使う筋肉が全く違う。世の中の創作する人はどこにモチベーションを持っているのか、なぜそれを創ろうと思えたのか、手あたり次第に教えを請いたくなるほど進まない。楽しんでもらえる自信も皆無。

さらにこれを載せることでただでさえ初めて作る本じゃないだろってページ数なのによりページ数が増えて本の厚みが変わる。そうすると入稿用のデータまで作り終えた表紙とカバーがリサイズするだけとは言えやり直しになりそう。さらにさらにお値段も増えたページ分上がる。

気が進まなくなることばかり挙げられる。でもやってみたい。でもつらい。



出品その② タイトル「スタババ日記・春」

去年のコロナウィルス感染拡大が深刻になってきた頃、自粛ムードにうんざりしてnoteに書き始めた日記を電子書籍化予定。1年全部を1冊にしようとしたらえらいページ数になったので2020年2月(は最後の2日間だけだけど)~2020年5月いっぱいの日記に絞って作る予定。


電子書籍限定ページ

日記は1年限定で書いていたので2021年2月末までしかないのだけど、電子書籍化にあたって2021年7月の一か月間、週次の日記を書いて掲載予定。8月、、できれば9月くらいまで書きたいけど11月の出店にあたってどのくらい前に終わらせて書籍化の作業をすればいいか見えていないので、とりあえず7月だけ確約で。




はー言っちゃった。予定とはいえとうとう口に出してしまった。大丈夫かな。誰か大丈夫にしてほしい。



▼続きます