star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち遊び歩いてます。

家づくり記録(12)友人宅訪問

f:id:star_of_bba:20200112200853j:plain:w110


【前回まであらすじ】
もやもやしてたら家を建てた友人からお招きをいただいた

www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site


連絡をもらった友人には、ファイナンシャルプランナーに相談するよりも前、何をどう動こうか迷っている頃に偶然家を建てようとしていることを知り、色々話を聞かせてもらったことがあった。その時は基礎工事すらまだだった家がとうとうできあがり、満を持して招待してくれたのだった。

家が建つ前に話を聞きに行った時はどうやって建築会社を決めたか、どうやって土地を探したか、頭金は用意していたか、どんなことが大変だったか、などなどインタビューし、快くあれこれと教えてもらった。参考にした資料や、建てる予定の土地や、実際に建つ間取りで作られた模型を見せてもらったのだが、その模型がとても素敵で、赤の他人の私が見ているだけでもわくわくした。その家が実際に建ち、しかも見せてもらえるという。行かない選択肢など無かった。

友人宅は自宅から2時間ほど電車に乗ったところにある。お子さんが生まれた友人のためにお祝いのベビー服や簡単に作れるごはんなどを持って向かった。

畑の跡地でただの野原だった場所に、立派な家が立っていた。この佇まいだけでも感動する。早速中に入れてもらう。入り口には土間収納があった。以前訪問した時に教わった『エコカラット』という湿気や臭気を吸い取ってくれるタイルが、主張しすぎないアクセントとして良い感じに壁に貼られている。

玄関をあがってリビングに入るとすぐのところに小上がりの畳スペースがあった。庭に面した大きな窓が付いていて明るい。窓の前はカウンターで、掘りごたつ風に段差をつけて座りやすくなっている。赤ちゃんはこの畳スペースですやすやと眠っていた。空間としてすごく使いやすそうだ。

リビングはシンプルな感じ。面白かったのは、エアコンを設置することを想定して壁を凹ませていたこと、さらにエアコン用の電源プラグが通常よりかなり低い位置、立っている人の目線よりちょっと下くらいにあったこと。エアコンの空気の流れを考えて旦那さんが決めたそうだ。発想が楽しい。

キッチンは広く、対面になっていて部屋の中を見回せるのがいい。さらに、キッチンの正面は大きな掃き出し窓になっていて、その先は庭だ。庭を眺めながら台所に立てるの、すごく気分が良いだろうなと思った。

キッチンから続くようにお風呂場がある。お風呂場の脱衣所はランドリースペースになっていて、そこからテラスに出て洗濯物が干せるし、そもそもランドリースペース自体がとても広いので部屋干しもできる。日当たりが良くて明るくて、木の床とあいまって銭湯の脱衣所のような癒され感があり、とても魅力的だった。憧れた。

2階は寝室。階段上がったところの窓から見える景色が草木たっぷりの借景になっていて良かった。さらに上がりきったところの空間を広く取って、第2のリビングみたいになっている。色んな使いみちがありそうだ。寝室はほの暗く、よく休めそうだった。

お茶を頂きながら建築中の写真を見せてもらいつつ建つまでのエピソードを色々聞く。申請関連で時間がかかったこと、近隣とのやりとりなど。とてもためになる話ばかりだった。

友人には今はどんな状況?と、うちのことも気遣ってもらった。夫が「ちょっと今は保留中。いろいろもう一度考え直してて。」と答えてくれた。心苦しかった。



友人宅訪問から数週間経った頃。家でグダグダしていて、ふとその辺に放置していたフリーペーパーを手に取った。

それは遊びに行った時、千葉県内の駅にあったフリーペーパーだった。表紙のカフェメニューがおいしそうで目に留まり、後で読もうと持ち帰ったものだ。どこかおいしそうなカフェないかな。暇つぶしにパラパラとめくる。

感じの良いカフェ写真が並ぶページがあった。おっ、いいな。最寄駅はどこかな。ふうん。聞いたことないな。乗り換えアプリを開いて路線図を見る。へぇ。東京からそんなに遠くないんだ。こんなカフェのあるエリアなら千葉でもいいかもしれない。

「ねぇねぇ。●駅ってどうかな。」隣でゴロゴロしていた夫に声をかけた。


≪≪前の話 家づくり記録(11)模索 - star_of_bba’s diary

次の話≫≫ 家づくり記録(13)再始動 - star_of_bba’s diary



↓目次はこちら

家づくり記録 目次① (1)~(10)1度目の検討
 家を作ろうと決めたきっかけから家づくりを1度諦めるまで。

家づくり記録 目次② (11)~(23)建築会社決定
 1度諦めた家づくりに再トライして建ててもらう会社を決めるまで。

家づくり記録 目次③ (24)~ 建築開始
 家を建ててもらう会社が決まり、土地の購入から建築工事の開始まで。