star_of_bba’s diary

甲状腺、卵巣と立て続けに手術したのち遊び歩いてます。

手術

かかっている病院の紹介

そういえばどこの病院にかかっているか具体的なことに今まで触れていなかった。子宮内膜症も、甲状腺の濾胞腺腫瘍もそこそこ大きな病院に通っている。私個人としてはどちらも良い病院だと思っているが、たぶん良い病院だと思わない人もいるだろう。これは病…

医療保険加入の勧め(入院と手術費がまかなえて何ならプラスだった話)

先日、費用についての記事を読んだ友人から、この記事のお金と医療保険は別?と聞かれたので、医療保険についても書いておこう。 まず、医療保険は健康保険とは全く別のもの。健康保険は、自分や自分を扶養している人が働いてる会社、または住んでいる市区町…

入院する時の服装で気を付けるべきこと

服装?別に病院と往復するだけだし何でもよくない?って思うじゃん?私も思ってた。 まず、甲状腺。退院するときは首の傷がまだ目立つ。傷に貼られる保護テープは一応濃い目のベージュっぽい色だけど、自分の肌の色とは全く違う。傷の長さも横に10cmちょっと…

腹腔鏡下両側卵巣腫瘍摘出術(卵巣にある子宮内膜症の内視鏡手術)直後の様子

前回の続き。 ふと目が開いた。上から覗き込むようにして麻酔科医が私を呼んでいたみたいだ。「終わりましたよ。」と言われる。ありがとうございました、と口を動かした。声は出てたかどうか微妙。少ししんどくて、また目を瞑る。甲状腺の時より喉が痛くない…

手術当日((チョコレート嚢腫の腹腔鏡手術)

前回の続き。 手術の予定時刻は10時~12時スタート。1番目では無いので、前の手術次第で時間が前後するらしい。朝は2度目の浣腸から始まった。言っても昨日やったばっかりだし、出るものもそんなに残ってないだろうし、少しは耐性できてるでしょ。よーし今度…

「腹腔鏡下両側卵巣腫瘍摘出手術」(内視鏡でチョコレート嚢腫を取る手術)の内容

卵巣の方の手術は「腹腔鏡下両側卵巣腫瘍摘出手術」という手術だった。お腹の中に細長いマジックハンド的な器具を入れて、その器具を使って両側の卵巣にできている腫瘍を掻き出すというもの。お腹を開かないので、術後の回復が早かったり、感染が起きにくい…

手術の内容(濾胞腺腫瘍)

そういえばどんな手術をしたのか書くのを忘れいていた。甲状腺の方は、甲状腺片側摘出術、という名前だった。前の記事でもちらっと書いたが、甲状腺は首の喉仏よりちょい下にある、蝶々みたいな左右対称の形をした器官で、私の場合は左側に腫瘍ができて、腫…

術後の診察と手術の傷跡(甲状腺片側摘出手術)

手術の傷は、痛くはなかったけどそれなりに大きかった。 ★どんな内容の手術だったかはこちら↓ www.ribbons-and-laces-and-sweet-pretty-faces.site 終わった直後は白いサージカルテープというのが傷口に対して垂直に5~6枚貼られている。終わった直後に貼ら…

手術直後からの様子(甲状腺片側摘出手術)

メモを取っていたのは手術当日までだったので、ここからは記憶頼り。まずは手術の直後から自分の身体にどんなものが付いていたのか、どんな様子だったのか書いてみる。☆身体についてたもの・酸素マスク 術後3時間、安静にしている間はずっと付けてた。後半に…

入院4日目/手術当日(甲状腺片側摘出手術)

前回の続き。 10:47いよいよ午後手術。6時過ぎに起床した。朝から何も食べてはいけない。担当の執刀医がやってきて私の首に黒いマジックのようなもので印をつけていく。「ちょうどいいシワがありますね。ここに沿って切れたらいいですね。」気遣ってくれてる…

手術前検査(甲状腺の摘出手術・卵巣嚢腫の腹腔鏡下摘出手術)

手術が決まると、様々な術前検査というものを受けました。これは甲状腺のときと、卵巣のときで共通点が多かったのでまとめて紹介。()内にどちらの病気でやった検査か書いておきます。・採血(卵/甲) これは術前に限らずしょっちゅう。血管が細くて採りに…